「音楽発達心理士Ⓡ」は音楽で発達を促し、心を育む専門家です。音楽を通じて子育て発達相談・発達支援を行います。
自分の子育てに自信をもちたい お父さん、お母さんへ音楽を使った教育・支援法を学びたい保育者、教育者の方へクライアントに合わせたアドバイス法を学びたい医・心・建の専門家の方へ指導者の質を上げたい研修担当者様 園長(管理者)・教育担当者の方へ1000x1_line_transparent
town_illust-fw

音楽発達コミュニーケーション法 入門講座開講中

ご挨拶

関野麻里子まだお会いしたことのない皆さまに、ホームページを通して私たちの想いをお伝えできることを嬉しく思っております。


私が今まで音楽を通して子どもたちとお母様がたお父様がたと一緒に積み上げてきた「音楽で子どもの心の声を聴く」方法を、音楽発達心理士®認定講座でたくさんの方々にお伝えしていきたいと思っております。

なぜ私たちは「子どもの心の声」を聴かなければならないのでしょうか。
私は、ピアノの指導者として「誰でもピアノが弾けるようになるレッスン」をしてまいりました。
レッスンを始めるとき、言葉が出ていなかったり、コミュニケーションに困難がある子どもたちもいます。
また、困難と言うほどではないけれど、ストレスが強い場面では自分の思ったことを表現できなかったり、自分の気持ちを上手に伝えられないことは、子どもに限らず誰でも経験されているのではないでしょうか。

子どもたちが困ったなあと思った時、私たちは音楽を使って子どもの心の声を聴くことができます。そして音楽を使って、自分でも気づいていない本当の気持ちと、持って生まれた能力を引き出していきます。
それがわたしたち「音楽発達心理士®」の仕事です。

logo4音楽発達心理士のレッスンを受けた子どもたちが「達成感と大きな自信を得ることができ
るようになった」と感じているお母さまや、講座を受けて「子どものありのままを認めて、子どもと向き合えるようになった」とご感想をいただいております。

子どもたちは、音楽コミュニケーションプログラムを受けることによって、自発的に練習するようになり、結果的に誰でもピアノが弾けるようになります。

私たちは受講生が不安や疑問を共有し、語り合える学びの場を作ってまいります。
音楽が大好きな子どもたちの笑顔がいっぱいになり、そして講座で学んで資格を得たみなさんが自分の子育てに自信をもって活躍できる場を作ってまいります。

平成28年度は受講生のボランティア活動として、湘南藤沢から始まった「キリン福祉財団の地域に根差した子育て応援事業」を出発点として「音楽教育と心の発達支援の専門家を養成し、音楽発達研究の振興と活動の発展に貢献する」ことを協会理念とし、30年の指導実績と20年の研究成果をもとに力を合わせて進んでまいります。

音楽発達コミュニケーション法入門講座が新しく2016年11月開講いたします。
今まで、共に学んできたお母様方や保育者、音楽指導者、社会人のみなさんと一緒に、受講生一同、スタッフ一同お待ちしております。

これからも多くのご支援ご厚情を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

一般社団法人 音楽発達サポート協会
代表理事   関野麻里子

私たちの活動

「oto-wan cafe」「oto-wan piano」(2016年6月~8月)

otowan風景

【oto-wan風景】

近年、保育の現場でも、発達支援を専門に学ぶ必要性が求められていますが、まだ保育者の発達支援力は十分とは言えない現状にあります。
そこで、私たちは音楽を使った子育て発達支援活動や、保育の現場の保育士や幼稚園教諭に、音楽を使った発達支援の方法を教授する活動にも力を注いでまいりました。

「平成28年度 キリン福祉財団子育て応援助成事業」として、「oto-wan cafe」、「oto-wan piano」を2016年6月~8月までの期間に、計5回実施しました。

  • 親子が気軽に集まって、わらべ歌や音楽あそび、発達のお話を聞いたりみんなで自由にお話する「oto-wan cafe」
  • ことばとコミュニケーションの発達を促すピアノ遊びと発達のご相談「oto-wan piano」

参加した親子の数は「oto-wan cafe」が32人「oto-wan piano」が35人の合計67人でした。
今回の活動は、発達に心配のある子どもたちを優先した募集でしたが、発達に心配のない子どもたちの参加申し込みも多く、100人を超える数の問い合わせがありました。

次回以降の参加希望者も多く、発達と音楽活動を一緒に行うプログラムの実施は子育て支援として継続していく予定です。

音楽発達心理士Ⓡの資格認定講座の内容

音楽発達心理士®認定講座

音楽発達コミュニケーション法 入門講座

音楽発達コミュニケーション法 入門講座では、「子どもの心の育て方講座」と「音楽発達心理士Ⓡアシスタント認定講座」の概要を体験していただき、個別のご質問にお答えする相談も設けます。

詳しくはこちらをご覧ください→

子どもの心の育て方講座

交流分析理論の基礎を学び、心の働きや自分を知ることができるようになります。また、子どもの発達になぜ音楽が必要なのか事例を通して学びます。

詳しくはこちらをご覧ください→

音楽発達心理士Ⓡアシスタント認定講座

音楽を教える方法を学び、「心理士として、音楽を実践に使える」ようになることや、親や保育者の心理的サポートを目的とした、子育て相談補助の仕事ができることを目指します。
なお、資格取得に関わらず、講座を受講して知識の習得のみも可能です。

詳しくはこちらをご覧ください→

音楽発達心理士Ⓡ認定講座

セミナー等のファシリテーターや、個別音楽発達相談を自ら行えるようになったり、協会認定プログラム「ことばとコミュニケーションの発達を促す音楽レッスン」の講師資格取得を目指します。
なお、資格取得に関わらず、講座を受講して知識の習得のみも可能です。

詳しくはこちらをご覧ください→

お知らせ

湘南辻堂駅徒歩2分 0歳からのおやこ 新規講座はじまります

音楽発達心理士🄬プログラム 「子育てピアノカレッジ」が 6月第2、4月曜日クラスが始まります。 無料体験レッスンのお知らせです↡ テキスト代540円はご用意ください。 5月29日(月)10時45分~11時30分 辻堂カル …

音楽発達心理士認定講座の課題のご紹介をしています。

音楽発達心理士スペシャリストのブログ では、 音楽発達心理士講座で学んでいる受講生の課題を 少しずつご紹介しています。

春のお試し ノウハウ習得体験レッスン

講座で学ぶ前に、 子どもの心や体の育て方を学ぶ ノウハウ習得レッスンをご用意しています。 たくさんのお母様や保育者、教育者の先生方が 音楽を通して子育ての手法を学んでいらっしゃいます。 お子さんがピアノのレッスンを受けて …

音楽発達心理士認定講座facebookページに参加しています。

私たち音楽発達心理士®は、2016年度キリン福祉財団子育て応援プロジェクトを行いました。 子育て親子を対象とした「おとわんカフェ」と「おとわんピアノ」「おとわんコンサート」と、 保育園や養護学校などで開催した地域に根差し …

2017年度が始まりました。

湘南辻堂 CMS子どもと大人のための音楽室では、 0歳からの親子のためのピアノレッスン。 保育者、教育者のためのピアノレッスン。 はじめての大人のためのピアノレッスン。 音楽発達心理士スペシャリストが指導する 春のお試し …

音楽発達心理士® スペシャリストブログ

「子育てピアノカレッジ」湘南辻堂から始まりました。

「子育てピアノカレッジ」 0歳から「子どもの心を育てる」 はじめてのピアノ遊び~ 湘南辻堂駅前から新規開講しました。 ①子育てに活かす心理学を学んで ②親子でピアノ遊びをしながら ③子どもの興味と音楽性に合わせた 独自の …

保育者のための心理学・・・4歳からの「子どもの泣き」の課題

4月の音楽発達心理士認定講座の事前課題を少しご紹介しています。 音楽発達心理士講座に進んでいる受講生は、 アシスタント講座で学んできた心理学の基礎を踏まえて 受講生が深く知っておきたい発達年齢について調べます。 自分が興 …

小学4年生ころの対人関係の発達

  今日は、みなさんが良く言葉を耳にする 「自尊感情」についてのお話です。 知的能力の面で使われる 「劣等感と優越感」 小学4年のころからは対人関係の発達が 少し変化してくるのです。 「友達との距離の取り方」や …

9歳の壁って知っていますか?・・・・自尊感情

子どもたちの環境は家族との人間関係を深めながら 集団生活の場へと変わっていきます。 どのようなお友達を好んで仲良くなるのかしら。 先生との信頼関係を上手に築くことができるかしら。 いろいろな場面で子どもたちが 集団の中で …

赤ちゃんの感情の発達に大切な音楽あそび

乳児期後期の9~10カ月頃の赤ちゃんは、 いろいろなことに興味を持ち始めます。 お母さんや先生が適切な遊びを用意することによって、 赤ちゃんの言葉の発達につながるというお話を書きました。 http://ameblo.jp …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 音楽発達心理士®認定講座 All Rights Reserved.