「音楽発達心理士Ⓡ」は音楽で発達を促し、心を育む専門家です。音楽を通じて子育て発達相談・発達支援を行います。
資格を取る

資格を取る

  • HOME »
  • 資格を取る
音楽発達コミュニーケーション法 入門講座開講中

 

音楽発達心理士Ⓡ認定講座

資格認定講座について

「音楽でことばとコミュニケーションの発達を促す 子どもの心の育て方講座」を修了して、音楽発達心理士Ⓡアシスタント講座に進むと、資格取得を目指すことができます。

資格取得希望者は講座のほかに、ピアノ指導法レッスン・音楽発達グループレッスン実習・音楽発達相談実習を受け、レポート課題審査および認定試験等に合格することが必要です。

音楽発達心理士Ⓡ受講生の実習の場

oto-wan風景

【oto-wan風景】

「oto-wan cafe」や「oto-wan piano」の活動は、「音楽発達心理士Ⓡ」認定講座の受講生の実習の場としての位置づけとなっています。今後、多くの「音楽発達心理士Ⓡ」が誕生すると、全国でこのプロジェクトが広がります。

地域での子育て支援プロジェクトを活かして、2016年秋からは、幼稚園や保育園、発達支援事業所などを対象にしてボランティア活動を実施します。
「音楽発達心理士Ⓡ」認定講座で学んでいる受講生が、ボランティアスタッフとして「園の子どもたちと一緒に」発達を促す音楽プログラムに参加します。

「音楽発達心理士Ⓡ」認定講座では、コミュニケーション能力と音楽的に質の高い技術と、発達心理学の質的な研究法に基づいた方法論の習得を目指しています。

「oto-wan cafe」や「oto-wan piano」の活動についてはこちらをご覧ください→

認定講座の内容

音楽発達心理士Ⓡアシスタント認定講座

音あそびや音の聴き方、そして即興表現を「音楽科学習指導要領」から学びます。音楽を教える方法について、理論的基礎づくりを行い、音楽を使った心理的サポート法を学びます。音楽を使った心理療法や遊戯法、相手の気持ちを聴く方法を学び、「心理士として、音楽を実践に使える」ようになること。親や保育者の心理的サポートを目的とした、子育て相談補助の仕事ができることを目指します。
なお、資格取得に関わらず、講座を受講して知識の習得のみも可能です。

「音楽発達心理士Ⓡアシスタント認定講座」についてはこちらをご覧ください→

 

音楽発達心理士Ⓡ認定講座

交流分析理論を使い、発達相談技術を学び、セミナー等のファシリテーターや、個別音楽発達相談を自ら行うこと。協会認定プログラム「ことばとコミュニケーションの発達を促す音楽レッスン」の講師資格取得を目指します。前期はペアレントプログラム、中期は発達心理学と教育、後期は発達論に即した音楽実技を習得します。
なお、資格取得に関わらず、講座を受講して知識の習得のみも可能です。

「音楽発達心理士Ⓡ認定講座」についてはこちらをご覧ください→

 

【認定資格取得最短期間】
  • 「子どもの心の育て方講座」修了までは2日間
  • 「子どもの心の育て方講座」修了してから、「音楽発達心理士Ⓡアシスタント」資格認定までは、6か月
  • 「音楽発達心理士Ⓡアシスタント講座」修了してから、「音楽発達心理士Ⓡ」資格認定までは10か月
音楽発達コミュニーケーション法 入門講座開講中

 

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら TEL 0466-35-8826 受付時間 10:00 - 17:00 [ 月~金 ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
自分の子育てに自信をもちたい お父さん、お母さんへ
音楽を使った教育・支援法を学びたい保育者、教育者の方へ
音楽を使った教育・支援法を学びたい保育者、教育者の方へ
指導者の質を上げたい研修担当者様 園長(管理者)・教育担当者の方へ
音楽発達心理士®とは
音楽発達心理士® スペシャリストブログ
音楽発達と子育ての相談をする
音楽と発達心理学を講座で学ぶ
音楽発達心理士®の資格をとる
受講生の声 実績・実例紹介
よくある質問
お問い合わせはこちら
こども音楽発達サポートネットワーク
CMS子どもと大人のための音楽室
まりこ先生のピアノブログ
PAGETOP
Copyright © 音楽発達心理士®認定講座 All Rights Reserved.