4月22日(日)は、

一般社団法人音楽発達サポート協会の認定教室

CMS子どもと大人のための音楽室のピアノ発表会です。

湘南辻堂教室では、コミュニケーション力を育むピアノレッスンを特長としています。

なかでも高い教育意識をもち、コミュニケーション力を育みたい親に選ばれている「子育てピアノカレッジ」は、少人数のグループクラスでピアノの指導を受けます。

ただ子どもがピアノを習うだけではなく、母親も子どもへの声かけの仕方や

褒め方、しかり方など子育て術を毎回のレッスンのなかで学ぶユニークなプログラムです。

「子育てピアノカレッジ」で学んでいるお母さまはとにかく教育熱心です。

母親自身が、子どもにどのように接したら音楽への興味が広がるのかを学ぶことで、

子どもたちは自ら積極的に練習し、上達することを楽しむようになっていきます。

毎回のピアノ発表会では、子どもの社会性を育むことも大切に考えており、

発表会に向けて、お母さんが子どもの今の発達段階に合わせて

いま出来るようになってほしい事柄を見つけ出します。

グループで学ぶ「子育てピアノカレッジ」では、

自分の子どもだけを見ているのではなく、母親たちがみんなで一緒に子どもの社会性を育てるため

学びあい情報交換をします。

コミュニケーション力とは、決して一人で磨くことができない能力です。

そのことを知っている親が共に学ぶことによって、子どもたちのコミュニケーション力がどんどんアップしていくのです。