【1歳からの「どれみクラス」レッスン動画をアップしました!】

レッスン動画

~2022年9月新開講の「1歳からの「どれみクラス」のレッスンの様子を少しずつご紹介します~

子どもの心を育てる「音楽発達心理士®まりこせんせいのオンラインレッスン」

今日は、2回目のレッスンです。

このあいだ、1回目をやって、今日は2回目のレッスンです。

この間の宿題ね。お母さんと一緒にやっといてね。って言いました。

お父さんと一緒にやったかな?

やってみましたか?って聞きますので、あとで見せてくださいね。

今日の1つ目のプログラムです。

この間のレッスンの時に「なにか好きなもの持ってきて!」って、お話をしたのを覚えていますか?

なにか、「好きなものを持ってきて!」って言ったら、みんな何か、いろいろ持ってきてくれたよね。

今日は、その宿題を見せてもらったので、

2つ目のプログラムに行きましょう。

2つ目のプログラムは何だろう?

このあいだ、ステップ1の「聴いてみよう」っていうのを覚えてますか?

あれっ!?

もしかして、もう自分で、お椅子のところへ行ったの?

今日も「お椅子に座れるかな?」って言おうと思ったんだけど、

もう一人で座れましたね。

「すごい すごい!」褒めてあげてください!

「素晴らしい!」今日は、もうお椅子に座れてるから、

じゃあね。今日もお椅子に座って

(頭の中で)「何が聴こえたかな?」お話をしないで、

目を閉じてほしいんだけど、

このあいだは、目を閉じることは、できたのかな?

お目目を閉じるって、どうやるの?

ママ、パパに見せてもらってください。

寝るよ!みたいな感じだよ。

「見えない、見えない」って、するの。

「お目目、見えない、見えない」ってするんだよ。

そう!見えない、見えない!ってしながら、

じゃあ、ちょっとだけ時間を図るので、

「見えない見えない」ってしながら、お話をしないで、

少し「何が聴こえるかな~」って、やってみてください。

★注目★

ママとパパが、目を隠しているのを、生徒さん、じっと見ています。

ありがとうございます!!

すごい!見えてました?

ママ、パパ。やってましたよ!

こうやって。すごい!!

これが、真似っこ。

子どもはまだ、意味がわからないかもしれないけれど、

ママやパパと同じことができる、真似っこできるということは、(子どもの発達のなかで)

すごいことなので、これができたということは、またいろんなことが

遊びが発展してね。

「いない いないばあ」なんかも そうですよね。

やってるのかな?

そんな遊びもできるし。

「いろんなことが できるようになるよ」っていうことの、

一つの「きっかけ」になったかもしれない。

2回目で出来るって、すごいかもしれない。

ピアノ演奏

~1歳から大人まで、音楽発達プログラムを学ぶ生徒さんの練習曲です~

曲目は「ちいさなカノン OP.14-92 / クンツ」

ピアノ演奏:関野麻里子

ご視聴ありがとうございました。

音楽発達心理士®まりこせんせいから

子育てしている親御様や、子どもに関わるお仕事をしているかたがみんな、発達や教育や支援法を知り、子どもの困りごとに気づく敏感性を養うことはとても大切です。
その方法を学んでいただく場を用意して、音楽発達心理士®は全力でお母さまや支援者、教育k者のみなさまを応援してまいります。

関連記事一覧

関連記事はありません。

カテゴリー