「音楽発達心理士Ⓡ」は音楽を楽しみながら心を育む専門家です。音楽で子育て相談・発達支援を行います。

Step4.音楽発達心理士® 認定講座

音楽発達コミュニーケーション法 入門講座開講中

 

Step4 音楽発達心理士Ⓡ認定講座

5講座流れ図

目的

子どもの状況に応じた音楽子育て支援と子育ての相談を仕事にする

講座の内容

  1. 発達段階に応じた関わり方
  2. 協会オリジナル「音楽発達サポートプログラム」指導法
  3. 世界の幼児教育とモンテッソーリ教育
  4. 発達相談実習
  5. 事例検討
  6. 音あそびプログラム作成

音楽発達心理士の音あそびプログラムを企画、開催し、親や先生の子育ての悩みに寄り添う音楽発達心理士資格取得を目指します。

講座の流れ

    音楽発達心理士® 認定講座

  • 講義   (100分/1回)全21回  3期制
  • 実習   (4.5時間/1回)全18回 3期制
  • 実習指導 (2時間/1回)全9回   3期制
    課題・提出物
  • 感想レポート 21回
    各期7回の講座感想レポートを提出していただきます。
  • 理解度確認レポート 全3回
    各期7回のうち、3回の講座内容について調べてまとめた
    課題レポートを提出していただきます。
  • 3事例検討レポート作成
  • 音あそびプログラム作成
修了試験
修了試験に合格すると、音楽発達心理士Ⓡ資格が認定され、会員資格が得られます。
  • 課題レポート。評価基準は、優、良、不可。不可の場合は再提出。
  • ピアノ演奏。評価基準は、優、良、不可。不可の場合は再試験。

ピアノ演奏は音あそびや子どもの歌の伴奏程度のレベルです。

  • 論述試験。倫理綱領理解と、学びをどう活かすかについて評価する。
    評価基準は、可、不可。不可の場合は再試験。
  • 口頭試問。グループワークを通して評価する。
    評価基準は、可、不可。不可の場合は再試験。

※1回目の受験料は実習費に含まれますが、
不合格の場合2回目以降 10,000円(税別)

講座費用

音楽発達心理士Ⓡ認定講座
♬音楽発達心理士Ⓡ認定
費用合計 473,000円 (3回分納) ※料金はすべて税別です。 講座説明
受講期間 全12ヶ月
受講条件 「音楽発達コミュニケーション法入門講座」
「子どもの心の育て方講座」
「音楽発達心理士Ⓡアシスタント認定講座」修了者
内訳 講座受講料+レポート審査料(全3期/12ヶ月分)) 210,000円
実習指導関係費(全3期/12ヶ月分) 204,000円
認定登録料 50,000円
テキスト代(全3期) 9,000円

再履修料金

内容 料金
(税別)
備考
再履修料金 4,000円 100分
1度受講された講義を再度受講されたい場合は
再履修料金をお支払いいただければ
他期の該当コマの受講が可能です。

欠席による振替履修料金

内容 料金
(税別)
備考
振替手数料 2,000円 1コマ
欠席の場合は、手数料をお支払いいただき、
他期の該当コマへの振替受講が可能です。

年会費

内容 料金
(税別)
備考
音楽発達心理士Ⓡ会員 10,000円 資格に準じたセミナー等の割引サービスを行います。
対象は

  • 音楽発達心理士アシスタント資格取得者
  • 音楽発達心理士資格取得者

 

※上記料金はすべて税別です。

お申し込み

「講座受講規約」をご了解いただいた上で、電話かお問い合わせフォームでお申し込みください。
「講座受講規約」はこちらをご覧ください→

お問い合わせフォームはこちらをご覧ください→

音楽発達コミュニーケーション法 入門講座開講中

 

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら TEL 0466-35-8826 受付時間 10:00 - 17:00 [ 月~金 ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
自分の子育てに自信をもちたい お父さん、お母さんへ
音楽を使った教育・支援法を学びたい保育者、教育者の方へ
音楽を使った教育・支援法を学びたい保育者、教育者の方へ
指導者の質を上げたい研修担当者様 園長(管理者)・教育担当者の方へ
音楽発達心理士®とは
音楽発達心理士® スペシャリストブログ
音楽発達と子育ての相談をする
音楽と発達心理学を講座で学ぶ
音楽発達心理士®の資格をとる
受講生の声 実績・実例紹介
よくある質問
お問い合わせはこちら
こども音楽発達サポートネットワーク
CMS子どもと大人のための音楽室
まりこ先生のピアノブログ
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人音楽発達サポート協会 All Rights Reserved.