「音楽発達心理士Ⓡ」は音楽を楽しみながら心を育む専門家です。音楽で子育て相談・発達支援を行います。

音楽発達心理士®アシスタント 認定講座 (講座受講のみ)

  • HOME »
  • »
  • 音楽発達心理士®アシスタント 認定講座 (講座受講のみ)
音楽発達コミュニーケーション法 入門講座開講中

 

音楽発達心理士Ⓡアシスタント認定講座 (講座受講のみ)

講座の内容

音楽発達心理士Ⓡアシスタント認定講座では、子どもたちが「個々の特性に合わせてピアノが弾けるようになる」音楽的な発達プロセスを実際に観る方法を学びます。同時に、養育者や保育者の発達の相談を受けるための、心理士としての役割を担うためにファシリテ―ターや、相談者のロールプレイなどを行います。

音あそびや音の聴き方、そして即興表現を「音楽科学習指導要領」から学びます。

  • 音楽を教える方法
  • 音楽を使った心理的サポート法
  • 音楽を使った心理療法や遊戯法

「心理士として、音楽を実践に使える」ようになること。親や保育者の心理的サポートを目的とした、子育て相談補助の仕事ができることを目指します。

講座を受講するだけでなく「音楽発達心理士®アシスタント」の資格取得を希望される方は「コチラ」をご覧ください。

カリキュラム例

【テーマ】コミュニケーションの障害と音楽科の繋がり
【課題】 社会性とコミュニケーション

  • 子どもの心の育て方講座 振り返り
  • レポート作成法 「問題」と「方法」の書き方
  • 「生きる力」音楽科との関わり
  • 社会性とコミュニケーション障害

講座の流れ

音楽発達心理士®アシスタント 認定講座
全12コマ (1コマ50分)
課題・提出物
感想レポート 6回
2コマ1単位として、全6回の講座感想レポートを提出していただきます。
課題レポート 3回
全6回のうち、3回の講座内容について調べてまとめた
課題レポートを提出していただきます。
課題は講座でお知らせします。
グループ発表
毎回の講座でグループディスカッションを行い、
各回の講座内で発表をしていただきます。
修了認定
認定基準に達すると、修了証を発行します。

開講日程

2017年春以降に開催予定です。

講座費用

音楽発達心理士Ⓡアシスタント認定講座 (資格取得せず講座受講のみ)
費用合計 63,000円  ※料金はすべて税別です。 講座説明
回数・時間 全12コマ(1コマ50分)
内訳 講座受講料+レポート審査料 60,000円
テキスト代 3,000円
※個別音楽発達相談 60分 10,000円 スカイプ可

再履修料金

内容 料金
(税別)
備考
再履修料金 2,000円 1コマ
1度受講された講義を再度受講されたい場合は
再履修料金をお支払いいただければ
他期の該当コマの受講が可能です。

欠席による振替履修料金

内容 料金
(税別)
備考
振替手数料 2,000円 1コマ
欠席の場合は、手数料をお支払いいただき、
他期の該当コマへの振替受講が可能です。

※上記料金はすべて税別です。

お申し込み

「講座受講規約」をご了解いただいた上で、電話かお問い合わせフォームでお申し込みください。
「講座受講規約」はこちらをご覧ください→

お問い合わせフォームはこちらをご覧ください→

音楽発達コミュニーケーション法 入門講座開講中

 

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら TEL 0466-35-8826 受付時間 10:00 - 17:00 [ 月~金 ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
自分の子育てに自信をもちたい お父さん、お母さんへ
音楽を使った教育・支援法を学びたい保育者、教育者の方へ
音楽を使った教育・支援法を学びたい保育者、教育者の方へ
指導者の質を上げたい研修担当者様 園長(管理者)・教育担当者の方へ
音楽発達心理士®とは
音楽発達心理士® スペシャリストブログ
音楽発達と子育ての相談をする
音楽と発達心理学を講座で学ぶ
音楽発達心理士®の資格をとる
受講生の声 実績・実例紹介
よくある質問
お問い合わせはこちら
こども音楽発達サポートネットワーク
CMS子どもと大人のための音楽室
まりこ先生のピアノブログ
PAGETOP
Copyright © 音楽発達心理士®認定講座 All Rights Reserved.